契約までの流れ
入居申し込み
決めたい物件が見つかりましたら、「入居申込書」という書類をご記入いただきます。ご契約者(お申込者)の氏名・住所・連絡先・勤務先・勤務先住所・勤続年数・年収などをご記入いただきます。

また、連帯保証人様も契約者様と同様の内容をご記入いただきます。未記入部分が多いと、入居申し込みを受け付けていただけない場合もございますので予め、情報をご準備いただくとスムーズです。

連帯保証人様については、基本的にはご親族の方(3親等以内)で安定したご収入のある方でお願い致します。物件によっては、保証会社が利用できる場合もございます。

入居申込書提出時に、身分証の写し(運転免許証等)が必要となります。入居申込書提出の時点で、お引越し希望日などもあわせて先方にお伝えします。虚偽の内容が発覚した場合は、申込み・及び契約後も解除になります。
イメージ_入居申し込み
入居審査
ご契約者の方の本人確認・在籍確認で管理会社より連絡が入ります。連帯保証人様についても、お申込人から事前に保証依頼をされて承諾をされているか確認の電話が入ります。事前に、連帯保証人様にも、連絡が行く旨をお伝えください。審査終了後、契約となりますので、契約金の確認、必要書類の準備をお願い致します。
(必要書類は下記「3.ご契約」をご参照ください。)
イメージ_入居震災
ご契約
宅地建物宅地建物取引士より、契約内容について説明がございます。分からない部分については遠慮せず質問をしましょう。
契約内容確認後、署名・捺印をいただきます。
必要書類
契約者・連帯保証人
鍵の引き渡し
新居の鍵は原則、ご入居日の前日のお引渡しとなります。
※物件により、入居審査方法、必要書類等は異なりますのでご了承ください。